XM Zero(ECN)口座はどうでしょう?

XM Zero口座(ECN)について最近よく聞きますが、そのFXスプレッドは実際にどうでしょう?こちらのページにてXM Zero口座の検討、それを他の海外FX業者のECN口座と比較をしてみました。XM Zero口座のメリット、デメリット、EA利用に関する情報、注意点なども説明ます。

XM Zero口座ECN

XMを含む海外FX業者すべては日本国内FX会社と比べ、FXスプレッドが広い印象があります。確かに、XMスタンダード口座をSBI証券のFX口座に比べるとFXスプレッドは比べるものではありません。従って、EAの利用やスキャルピング取引に特化したトレーダーは海外FXスプレッドが心配です。

XM Zero口座概要

XM Zero口座はリクオートなしの100%執行率に加え、最狭FXスプレッドを特徴としたECNタイプ口座です。ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、豪ドル円などの最小FXスプレッドはゼロだからZero口座と呼ばれています。

ドル円

FXスプレッド

ユーロドル

FXスプレッド

ユーロ円

FXスプレッド

ポンドドル

FXスプレッド

最小

0

平均スプレッド0.1 ピップス

最小

0

平均スプレッド0.1 ピップス

最小

0

平均スプレッド0.6 ピップス

最小

0

平均スプレッド0.4 ピップス

 

XM Zero口座はECN方式のスプレッドをゼロまで抑えたサービスなので、スタンダード口座の場合に付く3000円の新規口座開設ボーナス、100%入金ボーナスなどはありません。ポイントプログラムもZero口座の場合は対象外となります。

言い換えればXM ZERO口座はスタンダード口座・マイクロ口座でもらえる豊かなボーナスの代わりに、狭いFXプレッドと低取引コストを提供する口座タイプです。自動売買(EA)ツールを利用する方、スキャルピング取引を行うトレーダーならやはりボーナスよりも取引コストが一番重要なので、それらを対象にした口座です。

XMマイクロ・スタンダード口座は手数料はありませんが、XM Zero口座は1ロット(10万通貨)あたり合計10ドル(取引開始時5ドル+取引決済5ドル)の手数料が発生しますのでご注意ください。また、スプレッドも固定ゼロではなく変動するものです。

今すぐXM Zero口座開設

XM口座タイプ比較表

XM Zero口座とスタンダード口座でどれにしたいか迷う方が多いかと思います。そう言った方にこちらで2つの口座を比較してみました。FXレバレッジや最低入金額、CFD取引ができるかどうかの違いもありますが、決めるポイントはやはり入金ボーナスか取引コストのどれを希望するのかによります。

口座比較ポイント スタンダード口座 XM Zero口座
口座通貨 米ドル・ユーロ・円 米ドル・ユーロ・円
最大レバレッジ 888倍 500倍
1ロット単位 100,000通貨 100,000通貨
最小取引量 0.01ロット 0.01ロット
最大取引量 50ロット 50ロット
最大保有可能数 200ポジション 200ポジション
最低入金額 5ドル 100ドル
取引手数料 なし 1ロット取引毎・片道5ドル
入出金手数料 なし なし
口座維持手数料 なし なし
複数口座開設 OK OK
FXスプレッド 1.2pips~変動 0pips~変動
平均スプレッド 1.8pips 0.1pips
注文方式 STP ECN
両建て・ヘッジング OK OK
スキャルピング OK OK
取引ツール メタトレーダー4・5 メタトレーダー4・5
FX通貨ペア 57通貨ペア 55通貨ペア
CFD取引 33銘柄 不可
貴金属取引 4銘柄 金・銀取引のみ
マージンコール 50% 50%
ロスカット水準 20% 20%
追証 追証なし 追証なし
信託保全 O O
EA・自動売買利用 OK OK
無料VPS 対応 対応
ボーナス 口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引ごと付くボーナス 3000円の口座開設ボーナスのみ

XM Zero口座は必ずしもより良い口座ということはありません。海外FX初心者やスウィングトレーダーにとってはスタンダード口座のほうが好ましいです。

今すぐXM Zero口座開設

豊かなボーナスのスタンダード口座vs低スプレッドのXM Zero口座

XM口座タイプどれがだれに向いているか取引スタイルが違った2人の例でみてみましょう!山田さんと田中さんがXM口座開設を考えています。山田さんは海外FX初心者の方スイングトレードを考えています。田中さんはFX経験のあるトレーダーで高周波取引戦略のEA(自動売買)を作っています。山田さんは一週間で1回取引をし、田中さんは一日に100回以上取引します。

取引コストの違い:

スタンダード口座の平均FXスプレッドが1.8pips
XM ZERO口座の取引コストが1.1pips(平均FXスプレッド0.1+ロットごと10ドル手数料)
取引1ロットあたりのコストの差は0.7pips(ドル円の場合は700円くらい)

田中さんの場合はスタンダード口座を開設し、100%ボーナスを利用し、取引したほうがお得です。田中さんにとってはスタンダード口座の取引コストがXM Zero口座の取引コストより700円くらい高いです。1か月に1000ロット取引した場合は70万円くらいの損となります。

上記の例から言うと山田さんの場合はXMスタンダード口座がお得で、田中さんの場合はXM Zero口座がお得です。

必ずしも、ボーナスの多い口座が良い、またはFXスプレッドの低い口座が良いというわけではありません。

少額入金から海外FXを始める人やスイングでポジションを持つ場合はボーナスの方が魅力的です。

その理由は入金ボーナスで証拠金が増えるので、(1)大きなポジションを持てるし、(2)ハイレバレッジ取引やっても証拠金維持率が高くなるので、ロスカットまでより長くポジションを持てることになります。

XMの100%入金ボーナス使えば、取引に使える証拠金が倍に増えるので高いFXレバレッジをかけて取引できるようになります。

要約すると、XM口座開設を次のように決めたほうが良いでしょう。

スタンダード口座

100%入金ボーナス

XM Zero口座

低FXスプレッド

取引回数が少ないスイングトレーダ 取引資金が豊富な経験のあるトレーダー
少額入金でハイレバレッジ取引で一発勝負を考えている人 スキャルピング・EA利用
XMスタンダード口座開設はこちらから! XM Zero口座開設はこちらから!

これでもまだどっちにするかわからない海外FX初心者はXMデモ口座で両方とも開設し、体験してみてください。

admin