今、XM口座開設で3000円 
EA(自動売買)

図解:MT4上でのEAの設置と操作方法を解説します

以前の記事では地雷EAの避け方を学びました。

市販のEAは値段と成績が見合っているものが少ないです。

基本的に「第3者管理の大会の成績がよい」「歴史が長い」「情報開示が多い」「ドローダウン率が低い」「トレード回数が多い」といった点を満たしたものですね。

今回は直接MT4にEAを組み込んで走らせる方法を図解解説します。

  • MT4へのEAの組み込み方
  • MT4でのEAの走らせ方の解説

EAをあなたのPCに入手する

前回までに選んだ「あなたのEA」を、MT4上で実際に稼働させる方法についてご説明します。

今回は、「Ichimoku_Tenkan_Kijun_Cross☁」という無料EAを例としていますが、

設置方法・操作方法については、どのEAでも共通です

まずは、EA配布者のダウンロードページから、EAをダウンロードしましょう。

圧縮ファイルなら解凍が必要

ダウンロードしたままだと、ファイル名は「xxxx.zip」になっています。

zipは拡張子で、圧縮ファイルの形式のひとつです。

MT4上では、zipファイルのままでは認識してくれないので、Lhaplus等の解凍ソフトを使って、ex4ファイルにしましょう。必要なのは、拡張子「ex4」のファイルです

ex4ファイルを移動する

次に、MT4を起動して下さい。

メニューバー左端の「ファイル (F)」から、「データフォルダを開く (D)」を選択します。

すると、自動的にMT4から抜けて、Windowsのウインドウが開きます。

このデータフォルダ:
MT4の設定にもよりますがインストールフォルダとは別です。
主にユーザーフォルダの「AppData」下にある
「MetaQuotes」に長い文字列フォルダがあります。

開かれたWindowsのウインドウ

その中から「MQL4」フォルダを選択して下さい。

開かれた「MQL4」フォルダ

さらに、その中の「Experts」フォルダを選択して下さい。

開かれた「Experts」フォルダ

「Experts」フォルダの中には、初期の状態でex4のサンプルファイルがいくつか入っています。このフォルダに、「さきほど解凍したex4」をドラッグアンドドロップ(またはカットアンドペースト)しましょう。

「Experts」フォルダ内に追加されたex4ファイル

希望のEAのex4ファイルが追加されたか、ご確認下さい。

単純な解凍とファイル移動です。

でも意外と簡単すぎて確認しておらず、
別フォルダに入れていて機能しないって悩む人もいます。

・・・え?私じゃないですよ。

MT4にEAを読み込む

MT4を起動していた場合はやることがあります。

MT4の再起動が必要

ここで、いったんMT4を再起動して下さい。

再起動しないと、新しいex4ファイルを、MT4が認識してくれません。

EAの設定ウインドウで許可をする

そして、画面左端の「ナビゲータ」から、「エキスパートアドバイザ」のフォルダを選択します。

MT4「ナビゲータ」ウインドウ

使用するEAの選択

先ほどのEAを選択します。

すると、EA設定のウインドウが開きます。

EAの設定ウインドウ

「自動売買を許可する」にチェックを入れて下さい。

実は、これだけでは、まだEAは稼働していません。

チャートを見てみましょう。

ドル円5分足のチャート

チャート右肩部分を拡大すると、「不満顔」のマークになっているのがわかります。

【上図拡大】

背景を白に設定していると、
文字色がかぶって確認できないこともあります。
そういう場合は背景色を黒にして確認しましょう。

今回の例として使った「Ichimoku_Tenkan_Kijun_Cross☁」というEAは、5分足用のEAです。なので、自動的に5分足のチャートにのみ反映されています。賢いものです(笑)。

ボタンを押すと自動売買有効化

そこで、さらに、メニューバーの「自動売買」のボタンを押して下さい。

MT4メニューバー

これでOK!

先ほどの「不満顔」が「にこちゃんマーク」に変わっているはずです。

にこちゃんマーク

MT4のEAの有効・無効は
この「にこちゃんマーク」を見て確認できます。

EAが動いているかどうかを確認するために
このマークは何度も見ることになりますよ。

MT4に入れたEAの設定方法

EAの魅力は、「完全おまかせ」のミラートレードと異なり、細かいパラメータを自分で再設定できることです。

EAのパラメータ設定ウィンドウを開く

MT4「ナビゲータ」ウインドウから、設定を行いたいEAを選択して下さい。

MT4「ナビゲータ」ウインドウ

設定ウインドウが開くので、「パラメータの入力」タブを選択して、各パラメータの再設定を行います。

各パラメータの意味については、EAの取扱説明書をご覧下さい。

(EAによっては、各パラメータの意味が非公開となっています)

EAパラメータ設定画面

ちなみに、「Ichimoku_Tenkan_Kijun_Cross☁」の場合は、全13種のパラメータを設定することができます。

EAの停止方法および削除方法

EAを停止させるには、さきほどの「自動売買」ボタンをもう一度押して下さい。

一方、EAを削除するには、チャート上の任意の場所で、「右クリック」すると、コンテクストメニューが表示されるので、そこから「エキスパートアドバイザ」、さらに「削除」を選択して下さい。

MT4コンテクストメニュー(チャート上で右クリック)

インディケータの追加

インディケータについて、ご紹介します。

MT4上のインディケータとは、チャート上に「➡」や「トレンドライン」や「フィボナチリトリースメント」を自動的に描画してくれる機能です。

EAとのちがいは、EAが自動的にエントリーとイグジットまで行ってくれるのに対し、インディケータでは、あくまで手動のエントリーとイグジットが必要な点です。

それでは、EAと同様、インディケータ配布者のダウンロードページから、インディケータをダウンロードして下さい。

インディケータ配布者のダウンロードページ

http://mt4trader.net/free-ea

EAと同様に、解凍を行って下さい。拡張子は「ex4」で、EAと共通です

解凍後のex4ファイル

そして、MT4を起動して下さい。

メニューバー左端の「ファイル (F)」から、「データフォルダを開く (D)」を選択します。

MT4メニューバー

自動的にMT4から抜けて、Windowsのウインドウが開きます。

開かれたWindowsのウインドウ

その中から「MQL4」フォルダを選択して下さい。

開かれた「MQL4」フォルダ

さらに、その中の「Indicators」フォルダを選択して下さい。

開かれた「Indicators」フォルダ

「Indicators」フォルダの中には、初期の状態でたくさんのインディケータが入っています。お馴染みのものを多いでしょう。

このフォルダに、「さきほど解凍したex4」をドラッグアンドドロップ(またはカットアンドペースト)します。

「Indicators」フォルダ内に追加されたex4ファイル

希望のインディケータのex4ファイルが追加されたか、ご確認下さい。

インディケータの稼働

ここで、いったんMT4を再起動して下さい

再起動しないと、新しいex4ファイルを、MT4が認識してくれません。

MT4は再起動することで
へんな動作がもとに戻ることが多いですね。

困った時は再起動!

そして、画面上部のメニューバーから、「挿入 (I)」続いて、「カスタム」⇒「お目当てのインディケータ」を選択します。

MT4メニューバー

これでOKです。

チャートを見て下さい。

お待ちかねのインディケータが表示されていますよ!

MT4チャート

インディケータの設定方法

インディケータも、EAと同様、細かいパラメータを自分で再設定することができます。

MT4「ナビゲータ」ウインドウから、設定を行いたいインディケータを選択して下さい。

MT4「ナビゲータ」ウインドウ

設定ウインドウが開くので、「パラメータの入力」タブを選択して、各パラメータの再設定を行って下さい。

各パラメータの意味については、インディケータの取扱説明書をご覧下さい。

(インディケータによっては、各パラメータの意味が非公開となっています)

EAパラメータ設定画面

 EAの停止方法

インディケータを非表示にするには、MT4ツールバーから、「チャート (C)」⇒「表示中のインディケータ (L)」を選択して下さい。

MT4ツールバー

「表示中のインディケータ」ウインドウ

非表示にしたいインディケータを選択して、削除ボタンを押せば、非表示になります。

上記は、移動平均線など、基本的なインディケータと同じ操作ですので、この機会にぜひ憶えておいてくださいね。

これまでの経緯は全部デモ口座でできます。

あわせて読みたい
XMデモ・リアル口座ログインとMT4・5ダウンロードXMデモ・リアル口座を開設手続きを完了し、XM公式サイトからMT4又はMT5をダウンロード、インストールし、ログインすることができます。...

あなたが次にやるべきこと

>>XMにリアル口座開設をして、EAを稼働させる!!

ABOUT ME
億り人X
XMを利用していて億万長者になっています。現在も利益を狙っての生活を続けています。安定して勝ち続けるにはXM利用が一番!それが私の経験から出た結論です。
海外FX会社選びでXMが一番良いわけ

XMは海外FX会社の中でもダントツの人気ナンバーワンになっています。

それは888倍という他の海外FX会社と比較してもかなり高いハイレバレッジが使える上に、追証なしの0カットが整備されているため、少額の資金を入金してのハイレバレッジ勝負がしやすいのが理由です。

他にも取引するごとにポイントが溜まって、そのポイントを現金や証拠金に引き換えることができるロイヤリティプログラムというものもあります。

さらに入金ボーナスが毎回実施されており、100万円くらいまでの入金はボーナスが付与されるので実効レバレッジはさらに上がります。

まさにXMは少ない資金で一気に大きな利益を狙えるトレードをするのに最適な海外FX会社なのです。

その証拠にたくさんのハイレバトレーダーがXMを利用しています。

 

詳細ページ公式ページ

 

XMの特徴一覧

  • 最大レバレッジ888倍
  • 追証なしの0カット制度
  • 全入金に対してボーナスが即時反映
  • 約定拒否・リクオートなし
  • ポイントを貯めて現金やボーナスにできるロイヤリティプログラム
  • 賞金総額1億円を超える豪華コンテスト開催
  • 迅速な入出金・手数料はXM負担
  • 日本語サポートが充実
  • 数多くの安全性の施策
  • ビットコイン、i-account、bitwalletの入出金に対応