今、XM口座開設で3000円 
XMでCFD取引

XMで金(GOLD)取引する方法【必要証拠金と注意点】

この記事のざっくり解説:

  • 金CFDはレバレッジ888倍で取引可
  • 金CFDの取引時間
  • GOLD、GOLDmicroの違い
  • GOLD 1ロットの必要証拠金
  • XMでGOLDを取引する方法

XMでは為替以外にも株価指数や商品先物CFDを高いレバレッジと狭いスプレッドで取引できる環境が整っています。

そして守りの資産と言われる金や銀のCFDを非常に高いレバレッジで取引できます。

この記事ではXMが提供する金CFDの説明と、その具体的な方法、さらには注意点について解説しています。

おくお
おくお
XMでは最大レバレッジ888倍で原油を取引できるので国内業者より大きな利益を上げるチャンスがあります。

ちなみに他のCFDについてはコチラの記事で。

あわせて読みたい
XMで日経225CFD(JP225)を取引する知識と具体的方法 この記事のざっくり解説: XMは225をレバ200倍で取引可能 現物JP225Cash、先物JP225の違い ...
あわせて読みたい
XMで原油(OIL)取引する方法【必要証拠金と注意点】 この記事のざっくり解説: XMで原油はレバ66.6倍で取引可能 原油CFDの取引時間 2種類ある?OIL、...

 

XMで取引できる金CFD

金や銀は他のCFD銘柄と比較して高いレバレッジになっているのが特徴です。

 

トレード対象としての金

金と聞けば「純金積立コツコツ」なんてCMがあるように守りの資産としてずっと持っておくイメージがあります。

しかし実際金と銀というのは有史以来、価値の無くならない財産として通貨や宝飾品としてずっと必要とされてきた資産です。

そのため意外と取引量が多い銘柄なのです。

特に近年は目覚ましい経済発展を遂げている中国・インドといった新興国の金の需要が高まっており、価格が動きやすいのです。

さらに安全資産として株が暴落した時や通貨の信頼性が揺らいでいる時などに守りの投資として資金が集中する傾向もあります

暴落した時などは原油には及ばないものの結構なボラティリティを誇ります。

後述のようにXMでの金CFDはレバレッジが非常に高くできるため、場合によっては原油トレードよりも効率的に利益を狙えます。

 

金CFDは商品先物より良い

原油や金地金などはわざわざ海外業者を使わずとも日本の商品先物取引業者を使えばいいと考えるひともいるでしょう。

しかしXMの金CFDは商品先物よりもレバレッジが高く、取引時間がほぼ24時間です。

さらに手軽にトレードができるとあって投資初心者も適した投資になっています。

金CFDのメリット:

  • 高いレバレッジ
  • 狭いスプレッド
  • 取引時間がほぼ24時間
  • 口座開設だけで手軽にトレード
おくお
おくお
国内の商品先物業者は詐欺行為する悪質業者ばかりで信用できませんね。

 

XMの金CFDのシンボル

XMは海外業者のため金という日本語名ではなく、『GOLD』という名前の銘柄でCFDを提供しています。

また1種類だけではなく
『GOLD』
『GOLDmicro』
2種類の銘柄が存在します。

これはFXと同じくマイクロ口座とスタンダード口座で提供される銘柄の違いです。

口座で取引できる金CFDは1つだけになります。

『GOLDmicro』はスプレッドやレバレッジなどは同じですが、『GOLD』の100分の1の取引サイズです。

  • マイクロ口座: 『GOLDmicro』
  • スタンダード口座: 『GOLD』
  • ※ZERO口座で提供されるのは『GOLD』
  • FXにおける「USDJPY」と「USDJPYmicro」と同様
  • 『GOLD』の100分の1が『GOLDmicro』

マイクロ口座は『GOLDmicro』

スタンダード口座は『GOLD』

 

金CFDの取引時間

FXの場合は土日を除く24時間取引可能ですが、CFDの場合は取引時間が予め決められています

GOLD、GOLDmicroどちらも取引時間は同じです。

早朝などは短期間にせよ取引不可能な時間帯があることを覚えておきましょう

CFD銘柄 冬時間(標準+7) 夏時間(標準+6)
GOLD
GOLDmicro
月曜-金曜
08:05-06:55
金曜

08:05-06:10
メンテ
06:55-08:05
月曜-金曜
07:05-05:55
金曜
07:05-05:10

メンテ
05:55-07:05

取引時間は早朝以外、すべて取引可能

 

金CFDには取引期限がない

金CFDは他の先物CFDと違って取引期限がありません。

先物CFDは1ヶ月から3ヶ月の取引期限が定められており、期限を迎えた先物を保有していると、満期になってポジションが強制決済されてしまいます。

しかし金CFDは期限がないので、強制決済の心配がありません。

金CFDには取引期限がない

 

金CFDスワップは買いがマイナス、売りがプラス

金CFDは買いポジションがマイナススワップ、売りポジションがプラススワップになります。

  • LONGポジションはマイナススワップ
  • SHORTポジションはプラススワップ

(クリックすると画像が拡大)

 

金CFD取引前に知るべき知識

トレードする前にGOLDの1lotの取引金額必要証拠を知っておきましょう。

 

金CFDのレバレッジはFX口座準拠

CFDというのは個別にレバレッジが設定されてます。

  • 日経225はレバレッジ200倍
  • ダウ30はレバレッジ100倍
  • 原油はレバレッジ66.6倍

しかしGOLDとSLIVERだけはFX口座と同じレバレッジが適用されます。

金CFDの証拠金率

金CFDの証拠金率はFX口座と同じ
レバレッジ888倍なら888倍で取引可能
※GOLD,GOIDmicro共通です

ちなみに国内業者であるDMM証券やGMOクリック証券で取引できる金CFDは最大レバレッジが50倍までです。

XMとは10倍以上の差がありますね。

 

金の1ロット必要証拠金の計算

実際に金CFD1ロットの具体的な証拠金を例をとって計算してみましょう。

上述のように金CFDはFXと同じレバレッジが適用され、証拠金の計算式も同様です。

GOLD、SILVERの必要証拠金は
「ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ」
という計算式で求められます。

CFDの証拠金について詳しい記事は下記で。

あわせて読みたい
XM CFD銘柄の必要証拠金計算方法を用語解説も踏まえて説明しますこの記事のざっくり解説: XMのCFD必要証拠金の計算式 計算式にある難しい用語の解説 具体的にどこを見ればわかる...

注文画面にて
ロット数』『市場価格』を取得

MT5なら
コントラクトサイズ
もわかります。

MT4などでコントラクトサイズがわからない場合は、XM公式の貴金属CFDページにてGOLD、GOLDmicroの情報を取得しましょう。

GOLDmicroの
コントラクトサイズは『1』
SLIVERmicroの
コントラクトサイズは『50』

GOLDのコントラクトサイズは『100』
SLIVERのコントラクトサイズは『5000』

GOLDのコントラクトサイズ100ozに対して、GOLDmicroは1ozと100分の1になっていることが確認できますね。

 

情報を再確認して計算します。

 

GOLDmicroの必要証拠金(ドル換算)

ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ

『1』×『1』×『1542.71USD』÷『888』=1.737USD

1ドル=110円とすると

1.737×110=191.1円

 

このようにGOLDmicro1ロットは約200円の証拠金です。

 

GOLDの必要証拠金(ドル換算)

ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ

『1』×『100』×『1542.71USD』÷『888』=173.72USD

1ドル=110円とすると

173.7×110=19110円

 

このようにGOLD1ロットは約20000円の証拠金になります。

 

レバレッジが888倍でない人は計算式の「888」を自分の口座のレバレッジの数値に変えて計算してみましょう。

 

  • GOLDmicroを1ロット取引するには約200円の証拠金
  • GOLDを1ロット取引するには20000円の証拠金

※レバレッジ888倍の場合

 

XMでGOLDをトレードする方法

MT4/MT5を利用してトレードする方法を紹介します

 

GOLDをMT4に表示させる

MT4/MT5をインストール直後には『GOLDmicro』や『GOLD』は気配値表示に表示されていません。

そのため取引しやすいよう気配値表示に追加します。

GOLDを追加する方法(MT4):

  1. どこでもよいので気配値を右クリック
  2. メニュー『通貨ペア』を選択
  3. マイクロ口座:Spot Metals Mic
    GOLDmicroをダブルクリック
    /または『表示』をクリックする
  4. スタンダード口座:Spot Metals
    GOLDをダブルクリック
    /または『表示』をクリックする

①気配値表示のどこでもよいので右クリックします。

②表示されるメニューの中から『通貨ペア』項目をクリックします。

③通貨ペアリストが表示されます。

マイクロ口座は「Spot Metals Mic」にGOLDmicroがあります。

スタンダード口座、ZERO口座は「Spot Metals」にGOLDがあります。

銘柄を選択してダブルクリックするか、右の『表示』ボタンでMT4に追加されます。

 

GOLDをMT5に表示させる

MT5の場合もやり方は同じですが項目名が微妙に違います。

GOLDを追加する方法(MT5):

  1. どこでもよいので気配値を右クリック
  2. メニューから『銘柄』を選択します。
  3. マイクロ口座:Spot Metals Micro
    GOLDmicroをダブルクリック
    /または『表示』をクリックする
  4. スタンダード口座:Spot Metals
    GOLDをダブルクリック
    /または『表示』をクリックする

①気配値を右クリックするのは一緒です。

②MT4の場合は「通貨ペア」でしたが、MT5の場合は『銘柄』をクリックします。

③通貨ペアリストと同じ「銘柄」ウィンドウが出ます。

マイクロ口座は「Spot Metals Micro」にGOLDmicroがあります。

スタンダード口座、ZERO口座は「Spot Metals」にGOLDがあります。

 

GOLDをトレードする

表示させたGOLD、GOLDmicroを右クリックすると『新規注文』ができるようになります。

『新規注文』をクリックすると「オーダー画面」になります。

各項目:

  1. カウントダウン(成行)か、指値注文を選べます
  2. ロット数です。GOLDmicroは1lot以上が標準になります
  3. ストップ注文です。ex:1350.00
  4. 利益確定注文です。ex:1700.00
  5. 買い、売り、どちらかをクリックで成行注文が執行されます。

 

基本的に数量だけを入力すればストップロスや利益確定注文入れずとも成行き注文を執行することはできます。

非常に簡単ですね。

 

GOLD取引の注意点

GOLD、GOLDmicro 両方を併用取引している際にロット数に注意が必要です

絶対に確認し、覚えておきましょう!

 

買いポジションにはマイナススワップ

CFDでは銘柄ごとにスワップが異なります。

金CFDの場合は買いポジションがマイナススワップ、売りポジションがプラススワップになります。

  • LONGポジションはマイナススワップ
  • SHORTポジションはプラススワップ

よって買ったまま持ち越しした場合はスワップがマイナスになり、含み損に追加されます。

金CFDはそんなに長い期間保有すべき銘柄ではありませんが、上げトレンドで何日かポジションを保有する時はマイナススワップに注意しましょう。

スワップポイントについてはXM公式の貴金属CFDページにおいて確認ができます。

 

GOLDとGOLDmicroの取り間違い

金CFDにはGOLDとGOLDmicroの2銘柄があり、取引サイズに100倍の違いがあります。

GOLDはスタンダード口座とZERO口座、GOLDmicroはマイクロ口座のみで提供されているため、2銘柄が同一口座で扱われることはありません。

よって日経225とダウ30のようなロット数の間違いはしにくくなっています。

とはいってもXMは8口座まで複数口座を保有できるため、マイクロ口座とスタンダード口座を両方もって使っている方は気をつけたほうがいいでしょう

どちらも使い分けていると時に間違うのが人間です。

GOLDmicroは取引サイズが小さいので普通に『100lot』とか『200lot』の取引が多くなるので、その癖が抜けないままスタンダード口座でGOLDを『100lot』取引したら大変です。

ただスタンダード口座のGOLDは最大ロット数が『50』に制限されています。

そのため100lotの注文は通らないです。

 

現実的に間違えやすいのは『10lot』で注文を通してしまうことですね。

 

GOLD10lotの必要証拠金

ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ

『10』×『100』×『1542.71USD』÷『888』=1737.2USD

1ドル=110円とすると

1737.2×110=191100円

口座に約20万円ほどあればGOLD10lotの注文は通ってしまいます。

おくお
おくお
XMの888倍ハイレバレッジが悪い面で効果的になってしまうのです。

 

まとめ:金CFDは888倍で最高の資金効率

色々と成約が多いCFDの中でも、金と銀のCFDはFXと同じ最大888倍のレバレッジを適用できる特別な2銘柄です。

GOLDmicroならわずか200円程度の証拠金でよいわけです。

初心者にも敷居が低い銘柄ですね。

また10万円入金すればサイズの大きいGOLDでも5lot(8000万円相当の金額)を動かせる、まさにハイレバレッジの象徴とも言うべき銘柄です。

金は有事が起きた際やリスクオフが加速する時などは急激に動きが激しくなります。

金が大きく動くイベント:

  • 世界的株価暴落
  • 金融不安拡大時
  • 国家崩壊リスクが高まる時c
  • 戦争リスクが高まる時

そんな有事の時に、金CFDにハイレバレッジをかけてひと勝負してみるのも大儲けの手段になりますね。

日経225やダウ30はlot数の間違いをしやすく、原油は取引期限があるなど注意点も多いのです。

ただ金CFDはレバレッジが高すぎるぐらいで特に注意すべき点がありません。

有事こそトレーダーのチャンス!暴騰・暴落時にハイレバ勝負に利用しましょう

金CFDトレードまとめ

金CFDの特徴

  • 金CFDはレバレッジ888倍
  • 「GOLD」と「GOLDmicro」がある
  • 「GOLDmicro」は
    「GOLD」の100分の1
  • 「GOLD」1ロットの必要証拠金は約20000円
  • 「GOLDmicro」1ロットの必要証拠金は約200円

金CFDの注意点

  • 普段はそれほど動かない
  • 金融不安や有事に一気に動く
  • 買いポジはマイナススワップが付く
  • レバレッジが高すぎるので、lot数を間違えても注文が通る

 

おくお
おくお
金CFDはFXとほぼ同じ要領で取引できるので簡単ですね!
おくお
おくお
金融不安や戦争などの有事こそ、金で稼ぐ最高のチャンスです!
ABOUT ME
アバター
おくお
XMを利用していて億万長者になっています。現在も利益を狙っての生活を続けています。安定して勝ち続けるにはXM利用が一番!それが私の経験から出た結論です。
海外FX会社選びでXMが一番良いわけ

XMは海外FX会社でダントツの人気No1!

XMPや入金ボーナスも豪華です >>ボーナス情報

XMは少額資金で大きな利益を狙えるトレードをするのに最適な海外FX会社です。

たくさんのハイレバトレーダーがXMを利用しています。

詳細ページ公式ページ