今、XM口座開設で3000円 
XMに関する質問と解決法

XM利用時におけるMT4とMT5のちがい

XMではFXのチャートツールとして大変に有名なMT4とその後継MT5を利用することができます。PC対応からスマートフォン、タブレットまですべて揃っています。

MT4とMT5について

MT4とMT5は、いずれも大変高機能で、XM社は、その両方をプラットフォームとして採用しています。

XMの口座開設者は、MT4とMT5の好きな方を選べるのですが、一長一短なところがあり、その選択が悩ましいところです。

MT4とは?

MT4は、2005年にMetaQuotes Software社(本社:キプロス)が発表した、電子取引プラットフォームです。初心者にも使いやすく、上級者向けの多様なカスタマイズにも対応可能なため、世界で最も利用者数の多いFX取引ツールとなっています。

プラットフォーム利用料は、FX業者がMetaQuotes Software社に対して支払うため、FX業者に口座を開設した個人ユーザーは、無料で利用することができます。

2010年には、後継のMT5がリリースされました。

 

MT4とMT5の違いについて

正直な話、MT4とMT5での違いというのはほとんどありません。MT5はMT4のマイナーチェンジとも言えるものであり、大きな変更点はなく、いくつかの機能が追加されているくらいです。

  • マイナーチェンジ ~GUI(グラフィカルユーザインタフェース)はほぼ同一
  • 互換性がない
  • XM社はMT5リリース後もMT4を併行採用

 

MT4とMT5の見た目(画像)

MT4

MT5

見た目は殆ど変わりません。レイアウトも一緒です。

 

問題点は「互換性がない」ところ

困ったことにMT4とMT5には互換性がありません。

両者に「互換性がない」ことから次のような問題が起こっています。

◇同じXMでも別口座

⇒ 別のIDが必要

⇒ 証拠金も別口座扱い

MT4とMT5でそれぞれ別のIDが必要

MT4とMT5では証拠金も別口座扱い

 

MT4だけでよくね?って人にMT5の利点

正直マイナーチェンジに過ぎず、特に利点もないMT5をわざわざ使わずにMT4のままずっと利用し続けている人も多いです。

しかしMT5にも利点があります。デフォで使えるインジケーターが多いこと、動作が”やや”軽くなっていることです。それでも大きな差異ではありませんが決定的な違いもあります。

それは「MT5では仮想通貨FX」ができるということです。

MTではビットコイン、イーサリアムなど代表的な5つの仮想通貨のCFDトレードが可能になっていますが、残念ながらそれが取引できるのはMT5だけになっているのです。

仮想通貨のCFDトレードができるのはMT5だけ

 

MT4とMT5どちらを使えばいいの?

結論から言えば、

  • 両建てをしたい  または
  • EA(Expert Advisor)を使いたい

人は、MT4を使いましょう。

一方、

  • 仮想通貨をトレードしたい

人は、MT5を使って下さい。

その両方のニーズのある人は、

MT4とMT5の両方を併用するしかありません。迷われた方は、MT5を使えばよいでしょう。

製作元であるMetaQuotes Software社もせっかく新しいバージョンとしてMT5をリリースしており、わざわざMT5を廃止してMT4に注力する理由もありません。今後なんらかのバージョンアップなどが実装されるのはMT5です。

MT4利用者への注意点

それでもMT4を愛用している人は膨大な数になります。管理人もその一人であり、正直仮想通貨FXができなくてもMT4のほうが使い慣れていてお気に入りなのです!

ただMT4用のアドイン資産(ソフトウェアへ機能を追加するプログラム)は膨大なため、当面MT4の利用が打ち切られることはないと思いますが、将来的には、MetaQuotes Software社はもちろん、XM社も、MT5の利用に一本化する意向のようです

迷うのであれば、今のうちからMT5に慣れておきましょう。

 

データで見るMT4とMT5の違い!

MT4とMT5のデータを一覧表で比較してみます。

  MT4 MT5
① リリース年 2005年 2010年
② XM取扱銘柄数 全101種 全114種
– FX銘柄 56 62
– Spot Metals(金・銀) 2 2
– Precious Metals(レアメタル) 0 2
– Commodities(コモディティ) 8 8
– Energys(エネルギー) 5 5
– Cash Indices(株価指数現物) 18 18
– Indices(株価指数先物) 12 12
– Cryptocurrencies(仮想通貨) 0 5
③ 両建て 不可
④ 動作 速い 非常に速い
⑤ 時間足 9種 21種
⑥ アドイン 多い 少ない
⑦ ストラジーテスターの使用

以下、これらの違いをそれぞれ見ていきましょう。

① リリース年

MT5がリリースされて、すでに8年になります。

XM社をはじめとして、MT4とMT5を併用するFX業者は多く、世代交代が上手くいっていないようです。

だからこそMT4の愛用者が減らないのです。

② XM取扱銘柄数

MT5の方が若干多くなっています。FXのごく一部の通貨ペア、レアメタルCFD、仮想通貨FXは、MT5でのみトレード可能となっています。

XMの仮想通貨CFDはスプレッドが広く、土日は取引不可能なため、トレード環境はよくありません。そのため仮想通貨目当てにMT5を利用する利点は少ないです。

③ 両建て

「くるくるワイド」(※)など、両建てが必須なトレード手法が存在します。

また、長期のポジションなど、一時的に相場が逆行しても、利確or損切りをせずに残しておきたいポジションもあります。とくに海外FXでは、利確した年に税金が発生するので、シリアスな問題です。

そのような場合は、MT4を使うしかないでしょう。

※ くるくるワイド:相場の上がり下がりを予測する必要がなく、両建てを機械的に積み重ねて利益化するトレード手法。詳しくは、『FXくるくるワイド投資術』をお読み下さい。著名トレーダーにも支持者の多い手法ですが、リンク先のAmazon.co.jpのレビューにも書かれているとおり、その理論はかなり難解です。

④ 動作

かつては「MT5の方が速い」とされましたが、マシンスペックの上がった現在では、MT4でもまったく問題ない速さです。

 

⑤ 時間足

MT4=9種類に対し、MT5=21種類に大幅に増えました。

MT4の時間足の図

MT5の時間足の図

テクニカルが機能するのは、その時間足を見ている人が多いから、に他なりません。

なので、マイナーな時間足が増えても、あまりありがたみはないのですが、たとえば3時間足は、日本人による取引の多いドル円等は「日本時間12:00-15:00」は特徴的な動きをする(?)など、工夫をすれば使い道もあるかもしれません

⑥ アドイン

アドインとは、ソフトウェア(MT4/5)へ機能を追加するプログラムのことです。

「日本時間を表示する」「チャート上にスプレッドを表示する」など『表示』に関するものや、売買シグナルを発する『インジケーター』、自動売買を行う『EA』(Expert Advisor)、あるいは「全ポジションを一括決済する」などの『操作短縮』に関するものが、これに該当します。

アドインについては、過去の蓄積により、MT4の方が圧倒的に充実しています。また、MT5は異なる開発言語を使っているのですが、それが難解なため開発が難しく、いまだアドインが出揃わない状況です。

⑦ ストラテジーテスター

ストラテジーテスターとは、自分の考えたエントリー&イグジットのストラテジーをテストする機能のことです。この機能がMT4にはあったのですが、MT5には永らく実装されていませんでした。2016年に対応したので、本項目については対等になりました。

XMMT4とMT5の違いまとめ

 

XMMT4とMT5の違いまとめ
  • MT4とMT5の違いはほぼなし
  • MT5が若干動作が早い
  • MT5は”やや”取扱通貨ペアが多い
  • 最大の利点は「仮想通貨CFD」がある
  • MT5は両建てができない
  • 時間足の種類が多い(MT4は9つ、MT5は21つ)

以上、MT4とMT5の違いについてでした。

興味がわいたらXM口座開設してみましょう。最初から現金を投入するのを躊躇するならデモ口座でやるのもアリですね。

あわせて読みたい
XMデモ口座開設方法XM(エックスエム)デモ口座開設は簡単に1分ほどでできます。XMデモ口座は練習用の口座で完全に無料です。海外FX初心者はデモ口座を開設す...

https://xm-account.com/xm%E5%8F%A3%E5%BA%A7%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%AF%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE1/

ABOUT ME
億り人X
XMを利用していて億万長者になっています。現在も利益を狙っての生活を続けています。安定して勝ち続けるにはXM利用が一番!それが私の経験から出た結論です。
海外FX会社選びでXMが一番良いわけ

XMは海外FX会社でダントツの人気No1!

XMPや入金ボーナスも豪華です >>ボーナス情報

XMは少額資金で大きな利益を狙えるトレードをするのに最適な海外FX会社です。

たくさんのハイレバトレーダーがXMを利用しています。

詳細ページ公式ページ