今、XM口座開設で3000円 
XMに関する質問と解決法

XMでスキャルピングは禁止ではないがお勧めしない

この記事のざっくり解説:

  • XMでスキャルピングは禁止されてない
  • XMではEA(自動売買)も禁止されてない
  • ただしXMではこれをやると口座凍結される
  • XMでスキャルトレードはおすすめなのか?

スキャルピングは超短期間にトレードを繰り返すトレード手法であり、ポジションの保有期間は長くても数分から十数分、早いと数秒で決済をします。

FX業者にとってはサーバーに負荷がかかるためスキャル禁止にしている業者も多く、日本国内のFX会社のほとんどはスキャル禁止になっています。

無理にスキャルをやり続けると口座凍結になりかねません。

注目のXMではスキャルピングは禁止されていませんが、口座凍結の噂などもチラホラ聞かれます。其の点について解説します。

 

XMではスキャルピング禁止ではない

XM(XMTrading)では公式見解としてスキャルピングを禁止していません。公式サイトにしっかりと掲載されています。

 

公式サイト引用:スキャルは禁止してない

XM公式の質問ページにおいてもスキャルピングについての項目があります。

そこにはきちんとスキャルを認証している文面が確認できます。

  • XMではスキャルピングは禁止されていない

 

EA(自動売買)の取引も禁止されてない

他にもEA(自動売買)を稼働させたトレードも禁止されていません。

自作や購入したEAをMT4に組み込んで自動売買をさせても口座凍結になることはありません。

もちろん短期的売買を組み込んだスキャル系のEAを稼働させてもOKです。

  • XMでは自動売買は禁止されていない

 

XMでの口座凍結の噂は何なのか?

しかし実際には

『XMを使っていたら口座凍結された!』

『自動売買やっててトレードできなくなった!』

という噂がたまに聞こえてきます。

それだけを聞くと実際はXMはスキャルピングやEAを禁止しているのではないかと考えてしまいます。

ですがそれは後述する『禁止行為』があった可能性が高いです。

 

XMで禁止されている行為

スキャルピングなどは禁止されていないXMですが、サーバーに負荷をかける行為や業者にとって不利益になる行為を禁止しています。

具体的な行為については次のようなものが挙げられています。

 

サヤ取り(アービトラージ)の禁止

XMではサヤ取り(アービトラージ)は全面禁止です。

海外FX会社で共通ですが、XMでもサヤ取り手法は禁止されています。海外ではアービトラージとも呼ばれています。

これは複数の口座やFX業者を使い分け、同一の通貨ペアにおいて価格差が生じたタイミングで割高な方を売り、割安な方を買い、時間経過して価格差が縮小したらポジションを決済する手法です。

この手法の特徴は同一通貨ペアを取引しているため証拠金に気をつければ投資家は損するリスクが殆どありません。

逆にFX業者側から見ればメリットがないどころか注文数が膨大になってサーバーに過大な負荷がかかってしまいます。

FX会社にとっては営業妨害とも言える行為であるため、サヤ取り(アービトラージ)は全面禁止になっています。

  • サヤ取り(アービトラージ)は全面禁止

 

他業者・他口座での両建ての禁止

XMでは(別口座を利用しての)両建てを禁止しています。

XMに限らずほとんどの海外のFX会社では両建てを禁止しています。

XMは追加口座開設により1人最大8口座まで保有できますが、口座を別々にしての両建てをすることを禁止しています。

またXMとは別の海外FX会社を利用して両建てをすることも禁止しています。

『他社FX会社使った両建てなんてバレないんじゃないの?』

と考える人もいますが市場のオーダーを見るとすぐにバレてしまうことをサポートから聞いています。

管理人のひとこと

管理人はXMの中の人や他FX会社の中の人と会ったことがあります。

同じキプロスにあるFX会社だと社員同士が友達でよく会って情報交換することもある話を聞かせてもらいました。

両建てのようなFX会社に不利益を与えるユーザー情報は共有されているようですのですぐにバレますよ。

  • 別口座を使っての両建ては禁止
  • 複数口座を使って両建ても禁止
  • 他業者を使っての両建ても禁止
  • 両建てしていることはFX会社からはすぐ分かる

 

ネットワークの遅延を利用した取引の禁止

ネットワークの接続遅延を利用した取引も禁止

こちらも多くの海外FX会社で共通ですが、XMではネットワークの接続遅延を利用した取引も禁止されています。

例えば政策金利発表や経済指標などで市場が大きく動いてオーダーが集中する時間帯、ここを狙って大量の注文を送ってサーバーに負荷をかけて遅延を誘発し、接続遅延でレートが正しく表示されない状態で自分に有利な注文をヒットさせるような方法です。

 

XMでのスキャルピングはお勧めできない理由

上記の禁止行為さえしなければXMではスキャルトレードをすることができます。とはいってもXMはあまりスキャルトレードには向いている業者ではありません。

 

XMのスプレッドは狭くない

XMの魅力としてトレーダーの方が挙げられるのは

  • 888倍のハイレバレッジ
  • 証拠金がマイナスになってもゼロカット調整される
  • リクォートなしの強い約定力
  • 入金するともらえるボーナス
  • 取引するたびに付与されるXMP
  • 業界No1の日本語サポート制度
  • 入出金手段が多彩で新たな方法もすぐ増える
  • 口座開設だけでもらえる3,000円

このような点が挙げられますが『スプレッドの狭さ』が挙げられることはほとんどありません。正直な話XMのスプレッドはあまり狭くないのです。

 

XMZEROも健闘しているが

XMにはマイクロ・スタンダード・ZEROという3タイプの口座が用意されており、スキャルピングに向いているといえばXM ZERO口座です。

それぞれ最小スプレッドが0になるという狭いもので勝負できそうではあります。

とはいえXMZERO口座では手数料がかかります。片道5ドル/ロットが毎回の取引に加算されるので、実際の取引コストはそれほど変わりません。

またXMZERO口座ではXMの最大の魅力でもあるボーナスやロイヤリティプログラムの対象外になってしまいます。

ZERO口座でいくら取引してもXMPは貯まらないのです・・・

ついでに言えばレバレッジは500倍までです。(マイクロ・スタンダードは最大888倍)

 

XMの口座別スプレッド表一覧

実質コストはマイクロ・スタンダードよりちょっと安い程度です。

ここにXMPの還元を含めるとさらに差は縮まります。

口座 マイクロ スタンダード ZERO
ドル/円 1.6pips 1.6pips 1.1pips(0.1pips)
ユーロ/円 2.6pips 2.6pips 1.6pips(0.6pips)
ポンド/円 3.5pips 3.5pips 2.1pips(1.1pips)
豪ドル/円 3.0pips 3.0pips 2.0pips(1.0pips)
ユーロ/ドル 1.6pips 1.6pips 1.1pips(0.1pips)
ポンド/ドル 2.3pips 2.3pips 1.4pips(0.4pips)

※ZERO口座は合計コスト表示。カッコ内は表示スプレッド。

 

この記事のまとめ

 

XMのスキャルピング対応

XMの対応

  • スキャルピング全面OK
  • EA使った自動売買もOK

XMが禁止している行為

  • サヤ取り(アービトラージ)
  • 複数口座を利用しての両建て行為
  • 他業者を利用しての両建て行為
  • ネットワークの遅延を利用した取引

 

XMはスキャルトレードを優先する業者ではないですね。

きめ細やかなサポートで安心して利用できることがメリットです。

888倍のハイレバレッジとゼロカットを利用したハイリスクトレードに利用するのもポイントです。

XM詳細ページXM公式ページ

 

ABOUT ME
アバター
おくお
XMを利用していて億万長者になっています。現在も利益を狙っての生活を続けています。安定して勝ち続けるにはXM利用が一番!それが私の経験から出た結論です。
海外FX会社選びでXMが一番良いわけ

XMは海外FX会社でダントツの人気No1!

XMPや入金ボーナスも豪華です >>ボーナス情報

XMは少額資金で大きな利益を狙えるトレードをするのに最適な海外FX会社です。

たくさんのハイレバトレーダーがXMを利用しています。

詳細ページ公式ページ